« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日

続・ご利益。

えーとですね、ちょっとまだショックさめやらずな感じでアレなんですが、実は先日、登校していたしゅしゅたちの班にRV車が突っ込むっつー事故があってね・・・。
あまりの厄連鎖になにこれネタかよとか自分でも思ったりもしますが、マジでいったいなんなのこれ。
車体は縁石から通学路に乗り上げ、そこに立っていたはずの消火栓ポールは根本から折れ、さらにはそこへ軽が一台玉突き状態。
でもそんな状況にもかかわらず、こちら側の怪我人は、膝に打ち身程度の子がひとりだけでした。
ショックは大きいけど、みんな無事。
ありがとう神様。
本気で思った、さすがに。
しゅしゅ、今回は後続班だったんで直に巻き込まれることはなかったけれど、それでもほんの6,7mくらいの差だったの。
(3班が一列で登校してて、2班目あたりに突っ込んできたらしく。3班の並び順は日によってばらばら)
突っ込まれたこと自体厄なのかもしれないけど、でも、もし厄除けしていなかったらヤツが直撃受けてたように思えてなりません。
っていうか、昨今の不運を知る友人達から口々にそう言われました。(怪我人ありの第一報聞いて「絶対しゅうちゃんだ!」って思ったって(苦笑))
でも無事でよかった。
みんな、全員、無事でよかった。
私、事故直後にたまたま通りかかってそのまま付き添ってたんだけど、酷い状況の中で膝を腫らしたHちゃんが大泣きしてるし、ランドセルはどろどろだし、傘はベッキベキに壊れてるし、車は歩道半分まで行ってるし、ポールはボッキリと折れてるし、ホントあれ見た時はマジで心臓止まるかと・・・・・。
学校の駐車場前だよ?
安全地域だと思うじゃん。
連絡受けたお母さんが来るまでの間、興奮状態のHちゃんのこと抱きしめてるくらいしかできなくて、ちょっと涙出そうになった。
危険じゃない場所はないんだと、しみじみ思った。
でも、みんな無事でよかった。
ほんとよかった。
とりあえず今はそれだけでもういいや。
ありがとう神様。
私もうちょっと信心深くなります、約束します、マジでマジで。

ていうかウチはもう一回お払い行ったほうがいいんじゃなかろか。



225225_2225_3気を取り直して、一昨日のばんごはん。

*鶏のハチミツ照り焼き
*切干大根の煮物
*野菜と海草ごっちゃりサラダ、ゴマドレで
*ねぎと豆腐のお味噌汁
*ごはん

しゅしゅのリク通り、切干煮。
あんなに所望していたくせに、実際食べたのは「ごはん6:肉3:切干1」くらいの割合ですよ。
ていうか毎度ながらメシばっか食いすぎですしゅうとさん。
何杯おかわりすれば気が済むんでしょうか。
いや、いいんだけど。
大きくなれよ・・・。(横ではなく縦にな)


あ、先週、よーーーーやく図書館行けました!ああん、久々ー!!
とはいえ相変わらず読む時間はあんまり無さげなので、借りたのは1冊だけ。

*そこへ届くのは僕たちの声 小路幸也

この作家さん初めてなんですが、タイトルとプロローグに惹かれて即借り。
空き時間見つけては読み進め、今ちょうど半分くらいまできたかな。
うん、なんていうか、この雰囲気好きかも。
昔からこーゆーノスタルジックなカンジに弱いんだ、私。
そしてこのリン君がひじょーにしゅしゅっぽくて泣けてくる。(またそっち系ですかおいおいおい)
健康で長生きしなきゃと思いました。ってなんだその感想。
とりあえず先が気になるので読み進めます。

これ読み終わったら辻村さんの新刊買っちゃおうかな。
その前にばななさんかな。
好きなもの読みつつ、花粉の辛さを忘れようと思います。っていうか忘れたいです。
まだ2月だっつーのに、なにこの鼻からの滂沱率・・・!

| | コメント (12)

2007年2月23日

おやつスコーン。

突然ですがスコーンブームです。(自分の中で)
今までスコーンに対する思い入れって特にはなかったんですが、先日ランチで食べたスコーンがね、なんだかすごくツボに入っちゃって、しかしそのお店は頻繁に食べ行ける距離ではなく、じゃー自分で似たようなの作っちゃおう、と。
それからヒマさえあれば配合変えながらちょこちょこと焼いています。
ちなみに、焼いた個数でいえば3桁越えました。スコーン屋かよ。
もちろん消費が追いつくはずがなく、毎度毎度のご迷惑を顧みずにご近所さんズにピストン輸送。ごめんなさい。
さすがになんとなーくだけど好みの味も定まってきたし、そもそもいいかげん飽きてスコーン熱も冷めかけてきたので、この辺でとりあえず一回お休みー。
でもせっかくなんで、以下格闘の記録なぞボチボチと。


222_2222_3222左*
普通の型抜きスコーン。
とりあえず食感の見当付けるのに、強力粉のみ・薄力粉のみ・ブレンド、の三種で焼いてみました。
薄力粉がいちばんそれっぽかったんで、以下すべて薄力粉オンリーです。


中*
形と大きさを、件のスコーン屋さんのと一緒にしてみる。
そのお店とは、ひたちなか市の「ラ・ターブル・ドゥ・イズミ」さん。
こちらのスコーン、普通の型抜き腹割れ系ではなく、ちょっと甘めの手丸めプチスコーンなんですよ。
最初食べたときは「ん?甘すぎ?」って思ったんですが、食べ続けていくうちに(なんと食べ放題)なんだかその甘さがミョーにクセに・・・。
家に帰ってきてからもなんだかホントにミョーにあの味が恋しくなり、とはいえウチからじゃ距離もあるからなかなか行けないし、あー、でも気になる!!
と、言うわけで、たぶんこんくらいっていう大まかな甘め配合で何度も何度も試し焼きをしてみるチャレンジャーな私。
でもさー、味の記憶って薄れて行っちゃうんだよね。
試行錯誤した挙句、結局ただ単に自分好みなカンジってだけの配合に成り果てました。
が、まあいい。(いいのか)
けっこー甘めなサクほろ食感なんで、スコーンっていうかおやつスコーン?
所謂イングリッシュスコーンとは別物テイストですが、とりあえず自分的覚書で配合その他メモらせて。

*下準備。卵1個を計量カップに割り溶き(上塗り用に少量を取り分けておく)、そこへ牛乳を合わせ100ccに。
*スケールにボウルを乗せ、薄力粉200g・BP4g(小さじ1)・砂糖30gを次々量り入れ、カードでザザッと大まかに混ぜる。(振るわなくてへーきです)
*カードで角切りにした有塩バター70gを粉類に投入。全体的に粉っぽいおから状になるまで両指先で摺り合わせ混ぜ込む。
*卵液を投入。カードでザクザクと切るように混ぜ、ひとまとめにして打ち粉をした台に取り出す。(寝かせなくてへーきです)
*ざっと丸型に整え押しつぶし、カードで放射状に16等分にする。
*それぞれをピンポン玉状に丸めて天板に置き、取り分けておいた卵液を上塗りし、170℃で17分。

どの工程もわりとアバウトでオッケー。
最初から最後までカード一枚で済ませちゃいます。洗い物めんどーだし。
バターもねー、私が冷え性で指先冷たいせいかもしれないけど、冷やさなくても別に問題なかったよ。
でも成形時にべたつくようなら、打ち粉の上で軽く転がしてから丸めてください。
ちなみに、砂糖40gバージョンがすごい好評でした。
イズミさんのはそこまで甘かった記憶がないので30にしてみましたが、その辺はお好みでどーぞー。


右*
紅茶のスコーン(手前)とパルメザンチーズのスコーン(奥)。
紅茶スコーンはアールグレイのティーパック2個分、チーズスコーンは砂糖を減らしてパルメザンチーズ20gを投入。
あと板チョコ砕いて入れたのとかキャラメルチョコチップ入れたのとかも試してみました。
全体的に甘すぎるきらいはあるけど、ほら、これスコーンじゃなくておやつスコーンだから。
いーのいーのおいしいと思えば、ホラ、たとえ高カロリーだとしてもイエッフーだぜ!(泣きながらバチーン★)
・・・・・・・どうせ同じ高カロなら、イズミさんでホンモノを食しに行きたいです、切に。

| | コメント (6)

2007年2月21日

眠いし寒いし花粉だし。

こんだけ引き篭もる条件が揃ってるのに引き篭もれないこのプチな忙しさ。
完全繁忙期なら諦めもつくのにー!
しかしそうやってプチプチ頑張っているおかげで、役員引継ぎも滞りなく済みそう。よかったよかった。


220_3220_2220いろいろコラボな昨日のばんごはん

*厚揚げのチリソース、温たまのっけ
*かぼちゃの出汁煮
*するめの甘辛煮(ダンナ作)
*もつ煮込み(実家から差し入れ)
*するめ戻し汁の野菜スープ(ダンナ作)
*ごはん

厚揚げチリ、ちょこっと前に創作居酒屋さんで見かけたんですよ。
その時はコースで予約入れてたから注文はできなかったんだけど、隣のテーブルのおにいちゃん達が食べてて、それがすごいウマそうだったの。
チリソースとはいえしゅしゅも私も辛いの苦手なので、今回の豆板醤はほんの少量。
チョイ辛くらいではありますが、これに温たまを絡めて食べるとおいしーの!
時間がないときでもパパっと作れるし、いっそ丼にしちゃってもイケそうだし、よし、定番決定。

するめ、お湯で戻して甘辛く煮付けたものを一味マヨネーズで食べてます。
ダンナ自作の定番おつまみなんですが、毎回毎回半分以上はしゅしゅの腹に。(NOT一味)
カキピーもカキばっか食っちゃうし、アレだよ、ヤツは将来絶対飲んだくれオヤジになると思うよ。


ところで、いまだ睫毛パーマに行けてません。
もういい加減下向きすぎて視界に影が出来るほどなのでどうにかしたい。
最近通ってるのが個人経営の隠れ家的サロンなんで、なかなか予約が取れないんだよね・・・。
今日また電話してみて、なんとか今月中に予約入れたーい。
で、そんな下向き素睫毛持ちのワタクシ、実際のところビューラーもあまり役に立ちません。
その時は上がるのよ。が、マスカラ塗るとその重みで1時間程度で落ちてきちゃう。
私、けっこうマスカラマニアな方だと思うし種類的にもかなり試してはいるんだけど、カール力があるっつーマスカラを何本使ってみても、まつパ無しの素睫毛だと一発アウト。
しかーし、そんな私に救世主が!
しばらく前に買って、しかしクレンジング時のあまりの手間に使うのをやめていたファシオの3Dエアテック
デイリー使いのファイバーウィッグが切れたんで場繋ぎ的に使ったんですが、これねー、ホント落ちない!
「滲まない」のは必須条件なのでそーゆー「落ちない」ではなく、朝にカールした睫毛が上がったまま夜まで落ちてこないの。しかもすんげー軽い。すばらしい。
ただ、そうは言ってもクレンジング難で評判なファシオですから、最初のうちは毎晩毎晩擦り洗いですよ。思い出すだにおそろしい。
しかしそんな難点も、@コスメのおかげで一気に解決ですよ!
衝撃の出会いでした。ヒロインメイクのマスカラリムーバー
これねー、そのビジュアルに反してすっごい優秀!
私わりとがっちりとマスカラ付けちゃうほうなんだけど、これを塗って数分放置するだけで、ファシオもひと撫ででするりって落ちちゃうの!!
だから夜はコレ塗って、そのままフェイスクレンジングして、最後に指先で睫毛付近を撫でるだけ。
すばらしくラク。ありがとうヒロイン・・・!!
私、これのマスカラのほうは超滲んじゃってまったくダメだったんだよね。
だからあんまり期待してなかったの。
謝る。世界中に謝る。ごめんなさい、これからよろしくお願いします・・・!
とはいえ、まつパかけたらまたファイバーウィッグに戻るかな。
ファシオはあんまり伸びないし増えないんだよね・・・。
でも、いちばんスキなのはやっぱり資生堂のディグニータ。(毎回どこででも言っている気が)
すっごく綺麗な黒で、端正な感じにスッと伸びる。ダマにもならない。このまま行くと一生№1かも。
しかしディグなー、もうちょっとお財布に優しいとデイリー使いにできるのになー・・・(涙)
まあ、何はともあれまつパよまつパ。
電話してきます・・・。

| | コメント (2)

2007年2月18日

一万円で取り放題。

ちょっと聞いてよ奥様。
先週末久々に飲みに行ったんですが、そのメンツ中数人がね、顔中に絆創膏張ってるの。
なになにこの年になって殴り合いのケンカですか奥様方とか思いきやアラびっくり。
ケンカじゃないの。取ったばかりの旧シミ痕を隠してたの!
最近彼女らのコドモちゃん所属の某小学校ママ達の間でシミ取りが流行っているらしく、みな我先にとばかりにシミ取り敢行中だそうですわよ!
しかもね、エステじゃないの!病院なの!!
聞いて驚け、1万円で顔中のシミ取り放題だってよ。
そして昨日後援会役員仕事で幼稚園行ったとき(まだ関わってるんスよ・・・)そのうちのひとりに会ったんですが、あの時赤黒かったシミ痕がね、きれいに消えてるの!すげー!!
これはもう、アレです。
行くしかあるまい。
つうわけで、某→当小学校にもシミ取りの嵐が吹き抜けそうな予感・・・!
とりあえずカウンセリング受けてレーザー除去、2週間程度でその痕も消えきれいさっぱりなんだって。
でもその間紫外線避けまくんないと色素沈殿しちゃうって。(こ、こわ!)
2週間か・・・結構長いよね・・・。
しかしアレですよ、美は一日にして成らず。
とは言えこの時期始めるのはあまりに危険度が高そうなので、夏も終わりかけたらカウンセリング行ってみようかなーと思います。
ああーん、すごいテンション上がる!楽しみ!!
ていうかその前にまつパだよまつパ・・・。(まつげに合わせてテンションも下がる・・・)



217_2217_3217昨日のあり合わせばんごはん。

*ひじき煮の混ぜごはん
*切干大根とわかめの中華和え
*鮭のホイル焼き
*筑前煮(3日目)
*わかめと葱のお味噌汁

前日に急いで煮たひじきが異様にしょっぱく、仕方ないんでごはんに混ぜ込んでみました。
そしたらこれがしゅしゅに大ヒット。
更には「しゅうねー、ひじき大好きなんだー」という驚きの発言までかましてくれました。
え、ママ8年間キミを育てていながら初めて知ったよ・・・!(給食効果らしく)
ちなみに切干大根も大好きみたいです。
しかしそれは煮物オンリーということがこの日証明されました。
うん、次回は素直に煮物にします・・・。

ホイル焼き、毎度ながらどこに鮭があるんだというアレですよ。
今回は甘塩鮭、じゃがいも、にんじん、たまねぎ、プチヴェール。
個人的にホイル焼きなら生鮭よりも甘塩鮭の方がスキ。
かけるのも、ポン酢もスキだけど、やっぱ一番はレモンバターしょうゆだよね!


そして相変わらずK点越えな話題転換っぷりで申し訳ないのですが、あのですね、先日しゅしゅが「テニスの王子様(実写版)」借りてきたんで一緒に見てたんですよ。
・・・・・・・・ねぇちょっと、あのかわゆい生き物はなに?
いやもう、なんかもう、あのリョーマ役の子、どうしてくれようかというほど可愛いんですが!!
すいません、思わず即検索かけてしまいました。このすばやさ、自分でもどうかと思います。
つうか、え、なに、NANA2でシンちゃん役やるの?
そんなどうしよう、見に行かなきゃ!(・・・・・)
思わずしゅしゅに「将来あんな風になってくれたら嬉しいなぁ」とサーブを打ってみたら、「え、でもしゅうサッカーが好きなんだもん」と方向のずれたレシーブを返されました。
相変わらず打ち合えない親子です。
それはそうとテニプリ(実写)、なかなかにスゴイものがありました。
友人から「原作以上に異常なことはないから大丈夫」というよく分からないお墨付きをいただいていただけに、じゃー原作はいったいどんくらい異常なんだと別の意味で興味が。(読んだことない)
しかし最近あんくらいの年の子見るたび「しゅしゅ、こーゆーふうになるといいなー」と思ってしまう自分に愕然とします。
親戚のオバちゃんかよ!(まあ、あながち間違ってはいない)
枯れ枯れですよ。
いや潤っててもどうかと思いますが。
そうか・・・あたしもそんな年齢か・・・・・そうか・・・・・・・・・・(遠い目)

| | コメント (16)

2007年2月15日

バレンタインごはん。

214 しゅしゅのohモウレツゥ!なリクにより、今年のバレンタインは石畳な生チョコと相成りました。
ちなみにワタクシ、しゅしゅが生まれてこのかた生チョコなんぞ作った覚えがございません。
なのにヤツはいったいどこからこんなリクを思いついたのでしょうか。
なにかよっぽど夢見ていたのか、ハイって手渡したとたんにすごい勢いで開封して一気食い。
どうせそうなると思って簡易包装にしたんですが、それにしてもかーちゃんちょっと切ないよ。
しかしさすがは王道生チョコ、しゅしゅのハートを鷲掴みです。
今回のチョコは去年のクリパで貰った(ななこちゃんありがとー!!)明治の100%ChocolateCafe@カカオ60%エクアドルだったんですが、ヤツ、手も口もチョコだらけにしつつ、「これうまい、すごいうまい、ママ天才!」とニコニコしながらがっついてくださいました。
しかし1枚40円の板チョコで作ったとしても彼に味の違いが分かるとは思えない。もったいないことをしたような・・・。
そして最後の1個を悩んだ末に残し、大事そうに冷蔵庫にしまうしゅしゅ。オマエは犬か。
チョコラヴ星人なダンナにももちろん好評。
この分だとこの先ずーっとずーっとバレンタインはコレかと思われ。
いや、楽チンだからいいんだけど。
ちなみに今期はダンナ・しゅしゅ・じいじの3人分用意しました。
したらさー、私の分まで残らないの!
私にとってバレンタインはあげる日じゃないの、食べる日なの!
と、いうことで、来年は倍量で作ろうと心に決めました。



214_4214_2












214_3214_5











バレンタインな晩ごはん。

*牛すねシチュー&フランスパン
*キャベツとコーンのペペロンチーノ
*甘エビのフレンチサラダ
*ココアシフォンケーキ


明らかに食いすぎです。
が、ウチの男子ーズにとってビーフシチューは主菜ではなく汁物の位置づけらしく、したがって我が家ではシチュー&サラダという王道献立が使えません。
一応それぞれの量は半人前サイズにはしたんですが、それにしても私には多かった・・・。
あ、でも、フランスパンでシチュー掬って食べたら、ダイエットとかどーでもよくなるくらい幸せな気分に。
そして生チョコ食べそびれた自分のために急遽焼いたミニサイズのココアシフォンがまたコレ別腹にちょうどよく収まってね、もーいーよなんでも、太るのも幸せの証さー!と、その時限りの感慨を持ちつつ就寝、そして翌朝は胃痛で目が覚めました
もうさ、あたしもさ、いいオトナなんだからさ、少しは自制しないとね・・・・・・・・・・・(遅すぎる反省)


えー、その後のしゅしゅの怪我ですが、抜糸も済み、まあもうおでこは大丈夫だと思います。
しかし怪我人生に終わりはなく、先日もやってくださいました。
今回は首に10cmほどの切り傷。
別に深い傷じゃないから消毒だけして放置してるんですが、これがまたちょっと深かったら頚動脈という恐ろしい位置で・・・(涙)
「オマエ、今度は何でこんな傷を!」って怒って聞いたら、すんげーキラキラ光る瞳で見上げられ、「あのね、みんなで秘密基地作ってたらね、木の枝がシュッて当たってね、でも基地はちゃんとできたんだー!」と・・・。
そ、そうか、秘密基地か、そりゃーよかったな、つうかかーちゃんそんなキラキラな理由があっちゃ怒れないよ・・・。
まあいいや。
ほら、あれだよ、頚動脈行かなかったのが御利益ということで!で!で!!
いいの、もう。生きててこそナンボです。
っていうかアンタ、ホントもうちょっと気をつけて生きてくれよ・・・・・・・(遠い目)

| | コメント (10)

2007年2月12日

と、いうわけで。

行ってきました厄払い。
当初近所の小さな神社で済まそうと思っていたんだけど、せっかくなんでちょいと離れた有名ドコロで護摩祈祷をしてきました。
まあ、気持ちの問題だから・・・とか言いつつランク高めの祈祷料を出す結構ホンキの私たち。
結果。
うん、よかったんではないかな。
気のせいの可能性も大だけど、なんかしゅしゅの顔がすっきりした気が。
「憑き物が落ちた」ってよく言うけど、うん、そんな感じ。
ていうか、ヤツ、神社に一歩足を踏み入れたとたんに「・・・なんかおなかいたい」とトイレへ直行ですよ。
祈祷待ちの間もトイレと待合所を行ったり来たりでオイオイ大丈夫かよと心配に。
その上祈祷が始まったとたんに「・・・なんかあしがいたい」ってずーっとずーっと言ってて、でも祈祷終わり頃にはその痛みもなくなり、えー、なんだよオマエ意外と霊媒体質?とか思いつつ帰ってきました。
まあね、そもそも神様を信じてないし(いや神様をって言うか、宗教全般を、か?)、いちおう形式で・・・という感じもしなくもないけれど、でもこーゆーのって必要なのかもって思いました。
もちろんこれからも怪我も病気もし続けるだろうし、その回数が軽減されるとは限らないけれど、気持ち的にね、うん、違うかも。
もしこの先なんかあっても、「でも祈祷済みだからこの程度で済んだんだよね!」って思えるし、ほら、そのための祈祷料だと思えば惜し、惜し、惜しくなんかッ・・・!!(オトメ泣き)(医療費に計上したいです神様)



210_3210210_2昨日の薄暗いばんごはん。

*さばそぼろの2色ごはん
*湯葉ひろうす
*ポテトサラダ
*白菜の漬物
*わかめと揚げのお味噌汁

なぜか冷蔵凍庫ともにサバだらけです。
いえ、いつでもサバは買い置きしてあるのですが、それプラス最近のいただきモノがすべてサバという、なんだこれ、アタイのサバ運急上昇?っつーカンジの様相です。
とりあえず足の早い冷蔵生サバからやっつけるべく、栗原はるみさんのさばそぼろに初挑戦してみました。
ウチの味付けは全体的に濃い目ですが、更に上を行くコさでした。
あ、あれ?計量間違えた?
えーと、そのうちリベンジします。
そのうちも何もあまりのサバ量に明日とか明後日とかになると思われ。
あ、でも明日は南蛮漬けにするんだっけ。
骨なしさばは便利だなー。ありがとうCOOPさん。

yukarinちで昭和のポテサラを見て、さっそくマネっ子マネっ子。
つってもウチのは常に昭和風ですが(苦笑)
具はきゅうり・にんじん・ハム・ツナ、ゆで卵ー。
とりあえずゆで卵は外せません。おいちい。

あ、そうそう、しゅしゅ、明日抜糸です。
くっつきが良くて一日早まったの!ラッキー!(霊験あらたか・・・)
このまま何事もないことを祈ります。
毎日学校からの電話に怯えてアレコレ怖い想像に思い巡らすのはもういやだー。

| | コメント (4)

2007年2月 7日

厄払い決定。

なんだかなー、いったいどうなってんだろ。
しゅしゅ、昨日も朝から出血大サービスですよ。
登校途中に転んでおでこがぱっくり、そのまま病院直行で3針縫ってきました。
これがまた先日まで捻挫治療に通っていた形成外科だったんで、病室に入ったとたん先生&看護士さんズの視線は当然ながら足に集中。
しかも机上には前回のカルテとMRI画像があったりなんかして、なんかもーバツが悪いったらありゃしない!
「いや、それが、今日はデコで・・・」って前髪上げて傷口見せたら、もう全員が全員「あーこりゃ縫うしかないわー」と気の毒そうに苦笑いしてくださるんで更にバツ悪し。
本気でついてないしゅしゅ。
ちょっと今は傷よりもメンタル部分がダメなカンジで、多分彼的には人生初なくらい落ち込みモードです。
「なんでしゅう、こんなになっちゃったんだろう・・・」ってことあるごとに呟いてて、ちょっとかーさんなにをどう言っていいのやら。
今回続いてるこの「不幸」、殆どの場合はしゅしゅの不注意が原因っちゃ原因なんですが、実はケガばかりではなく、本人だけの責任とばかりも言えないアレコレも重なっちゃってもいるので、あんまり声高に注意するのもかわいそうな気もするし・・・。
ちなみに昨年末からの不幸暦を列挙してみると、

真冬の学校の池に落ちる(全身どろどろ)→ジャングルジム登頂部から落ちる(左肩強打)→校庭で転んで全身&両目が泥だらけ(充血すげー)→少年団で膝捻挫(全治一ヶ月)→頭ジラミを貰ってくる(薬用シャンプー恐ろしく高額・・・)→左目涙腺炎症→視力低下著しいのでメガネっ子決定→おでこぱっくりde3針チクチク(しばらく毎日通院)。

ちなみに頭ジラミは今学校で静かなブームの兆しらしいですが、そんな先取りはノーセンキューですよしゅうとさん。
しかもこれがすべてではありません。
毎日ちょこちょこと怪我してくるの。
すでに保健室の主状態。
まさかイジメに?とか疑ったりもしたんですが、色んなところに探りを入れてみたらそーゆーのでは全然ないらしいんで、そこだけはちょこっと一安心かな。
しかし、だとしたら何が原因なの?
まあ、しゅしゅのうっかり八兵衛度が破格のせいもありますが、もうホントここまでくると純粋に厄なんだろうなーとしか思えない。
近いうちに厄落とししてこよう・・・マジで・・・。

ここしばらくのしゅしゅの連絡帳、経過報告やら何やらで私と先生の愛の☆交換日記みたいになっちゃってるし、最近電話が鳴ると「また学校からかも・・・」とか思っちゃったりなんかして、実際私もなかなかにキツイ。
ホントもうかんべんしてよ神様。
胃炎起こしそう。


***遅くなってスミマセン、「幼稚園のお弁当リンク」に1名様ご案内です。どうぞよろしくお願いします!

| | コメント (8)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »