2007年5月16日

食って寝て働いて。

515はふはふしながら生きています。
いやー、バイトするって大変なことね!
でもなんか久々の感覚ですごーく楽しい。
覚えることが多すぎて(そして全然覚えられなくて)ひーひー言ってはいますが。
まけてられるか、がんばるぜ。

ちょっとひさびさばんごはん。
 *揚げ肉団子の甘酢あんかけ
 *マカロニサラダ
 *かぼちゃの甘煮
 *大根と油揚げのお味噌汁
 *玄米ごはん

私に似たのか酢が苦手なしゅしゅ。
甘酢も食べれるかどうかわからないまま作ったんですが、もはや酢がどーのとかいう段階ではなく、肉なら何でも食うみたいな勢いでもりもり食べてくださいました。
えええ、平気なんだ!!
むしろ私のほうが調理中の酢のにおいで倒れそうになりましたが、お疲れ気味の昨今やっぱお酢がいいんじゃね?という結論に至り、最近頻繁に酢料理作ったりしています。
もはやしゅしゅ以上に酢が苦手としか言いようのなくなった私ですが、とりあえず、火の通った酢ならなんとかイケる。
今日は南蛮漬けにします。
ホントは酢の物とかの方が健康的なんだろうけど無理。酢の物だけは無理。すみません。(?)
せめてそのうちマリネくらいには挑戦してみようと思います。
食えなかったら焼いてしまえ。


読書メモメモ。

ここ数週間の合間合間に読んだ本。
久々に結構読んでる・・・・・か?
毎度ながら本人にしかわからないつぶやき感想ですみません。


***高く遠く空へ歌ううた 小路幸也

これ、あれだよね、「空を見上げる~」の続編だよね。
今、辻村さんの「スロウハイツの神様」を読んでるんだけど、小路さんて「スロウ~」の狩野っぽいと思った。
綺麗な世界です。うん、それはもうホント。むしろ綺麗過ぎちゃうくらい。
子供目線で書かれるせいもあるんだけど、穢れたオトナですみませんと心底思いました。(苦笑)


***ホームタウン 小路幸也

同じく、綺麗な世界。
裏側の世界を書いてるんだけど、でも完全な悪人は多分いない。
ちょっと予定調和というか、できすぎてる感もあるけれど、それだけ各々を作りこんでいるんだろうなーと思った。
ていうかこの主人公30代だよね?
子供目線の前作までと同じく一人称が「僕」のせいか、ついそのままの感覚で読んじゃってアラ大変。
大変ってゆーか、イメージ的に最後まで修正できませんでした。
ばあちゃんの最後のせりふに泣きそうに。かっこいーなばあちゃん。


***オレンジガール ヨースタイン・ゴルデル

これでゴルデルさんのは全制覇かなー。
どれ読んでどれ読んでないのか、記憶力の薄い私にはよーわからん。
11年前に死んだ父親が息子に残した手紙のハナシなんだけど、その状況はともかく、なんかもうこのとーちゃんのグルグルっぷりがアホ過ぎて途中かなりナナメ読みでした。
まあ、でも、同一の時間にいない、自分の知らない時間を生きる子供に書き残す手紙って切ないよね・・・。


***冷たい密室と博士たち 森博嗣

あまりに図書館に返却されないんで、自分で買っちゃった!
悔いなし。
やっぱこのシリーズすごいおもしろい。
一気に買うと一気に読んじゃってもったいないんで、ちょっとずつ揃えようと思います。楽しみ!
犀川助教授がすごいツボ。
こーゆーヘンに固定されたタイプって今まで倦厭しがちだったんだけど、なんだろう、彼の場合はもうなんでもいいというか、それとも萌絵ちゃんとのコンビっぷりが可愛いからなのか・・・!
最後にコーヒー噴いちゃうくだりとか、女子に対するヘタレっぷりにのたうちました。
すばらしき理系ツンデレ。(なのか?)


***ピアノの森―The perfect world of KAI 一色まこと
***神童 さとうあきら

どちらもマンガで、ピアノもの。
いつものだめ貸してくれてる友達から回ってきたんだけど、けっこうおもしろくて一気に読んじゃった。
絵はねー、ふたつともちょっと苦手なの。
でも音楽の表現がすごく綺麗で、そーゆーの見るのは楽しかったな。
どっちも映画化するらしく。
恐るべしクラシックブーム。


で、現在辻村深月さんの「スロウハイツの神様(上)」を読み終わり、下巻に突入ー。
物語の主軸がまだ見えない分、ちょっとぐだぐだ気味?
でも狩野のスタンスは結構スキ。
ていうか狩野の「仕事」がなんなのか気になる。
これ、19日が返却日なんだけど、土日出かけちゃうから金曜までに返さないと!
よ、読み終わるのか・・・・・?

| | コメント (7)

2007年4月30日

三年寝太郎。

426ええと、お久しぶりでございます。
風邪とオトメのダブルパンチにヤられておりました。
ひたすら食って寝る毎日を過ごし、週末くらいにようやく復活。
・・・のはずが、今度はしゅしゅのサッカー生活に飲み込まれ、土日ともにグランドde土埃とランデブーですよ。
結果、再び喉痛と戦う毎日に逆戻り。
ホントもうカンベンして・・・。


体力付けて風邪菌撃退!な一昨日のワンプレートごはん。

*おろしハンバーグ&茹でほうれん草(ポン酢で)
*新にんじんのたらこ和え
*新じゃがのグリル
*レンコンの照り焼き
*新玉ねぎとわかめの和風スープ
*黒米ごはん

いっぱい野菜を食べようDay。
普段から野菜を摂るようにはしてますが、如何せん1日の必要量にはまるで届いてないカンジ。
なにしろ普段朝昼ともあんまり食べないしー。
だいたい朝はコーンフレークorパン&カスピヨーグルト、昼は玄米おにぎり1個、合間にコーヒー5杯とか、毎日そんな感じなんで・・・。
今更ながら栄養もへったくれもねーなこりゃ。
ちなみにランチ食べに行っちゃったりなんかしたら、基本的に夜は抜く。
抜くというか、胃がいっぱいで食べられねーデス。
なんか、アレですね、年とともに消化力も劣ってきますね・・・・・(遠い目)


さて、明日は(初日に行けずに涙した)陶炎祭短時間決戦、明後日は家庭訪問、3日は那須ハイランドパーク、4日はバーベキュー、5日休んで、6日少年団試合Day!
・・・・・・死なない程度に頑張ります。


***遅くなってすみません、「幼稚園のお弁当リンク」に2名様ご案内です。どうぞよろしくお願いします!!

| | コメント (6)

2007年4月18日

anan他に読むとこねぇ。

あらやだ、目が合っちゃった!
そりゃ買うべ。
ああんしゅごいしあわせマイ福山マニアックコレクションにそっこー追加よー!!(毎度ながらストーカー並み)


なんだか鬱のどーのとか言う以前に、風邪をひいててグダグダです。
喉がちょー痛い。
だるい。
眠い。
が、現在ダンナも風邪が悪化中、しゅしゅに至っては気管支炎一歩手前みたいなカンジに成り果てているので、妻として母として寝込むわけにはまいりません。
ここが!ここが頑張りどころだから!!と正座したまま壁に向かって呟く私にアラヤダお返事が!
うんわかった私負けない私頑張る見ててねお星様ー!(訳:熱が上がってまいりました)



417417_2417_3_1風邪なのに濃すぎる昨日の晩御飯。

*たらの芽の天ぷら
*えびとたまねぎの掻き揚げ
*油淋鶏
*コーンと野菜のサラダ
*にんじん、たまねぎ、キャベツのお味噌汁
*ごはん

油淋鶏、もどきです。揚げずに焼いただけなんで。
でもやっぱ揚げたほうがおいしいなー。
次回はこんな無茶な献立はやめようと心に決めました。
油淋鶏と天ぷらって。ちょっとアンタ、早死にするよ。

でも天ぷらにしたことに後悔などしない。
お義母さんからたらの芽いっぱいもらったんだもーん!
そりゃ新鮮なうちに天ぷらでしょう!さくさくでおいしかったー!
揚げたてをつまみ食いしておなかいっぱいですよ。
そして油もいっぱい。
後悔などしない。(だけど涙が出ちゃう女の子だモン)


あ、newたかこさん本も買いましたとも!!
たかこさんサイトで一目惚れしたあのワッフルのレシピ、やっぱり載ってた!嬉しい!!!
買って帰ってそのままキッチン直行、HBでワッフル生地を仕込み、ちょうどおやつ時間に焼きあがったそれをしゅしゅと二人で貪り食いました。
野生人のような二人の頭上には「完 食」のふた文字が。
間違っても「後 悔」ではありません。
ええ、たとえメープルシロップかけまくりだったとしても!
大丈夫大丈夫、ほら、あの日は夕飯抜いたから!(罰ゲーム並み)
次なに作ろうかなー!・・・・・っていうか粉切れたんだっけ。
来週には届くだろうけど、うーん、とりあえずそれまではフラワーでつないどくか・・・・・。

| | コメント (10)

2007年4月 5日

あなたがそう言うのなら。

ペプシどころか炭酸全般飲めないけれど頑張ります!!!

カレの言うことなら何でも聞いちゃう健気なアタシって言うかなにこれ宗教?(福山教、それはそれで我が人生に一片の悔い無し!)(無いんだ・・・)
もちろんSX4CMドライビングVer.の指先にも猛烈に萌えました。
「ととん」って。なにあれなにあのかわゆいの。
十数年経ってもまったく衰えぬこのラブ度、自分でもちょっとどうかと思う今日この頃。



404非常にやる気の無さ気な一昨日の晩ごはん。

*豚肉じゃが
*五目卯の花煮
*焼き鮭
*わかめと卵のお味噌汁
*玄米ごはん

卯の花、五目どころか十目以上入ってます。
冷蔵庫の残り野菜をすべて投入。
仕上げに溶き卵まわし入れて炒り煮し、しっとり卯の花ー。
ほんの少しだけ余っていたレンコンをみじん切りにして入れてみたら、食感良くてHITでした。
これからはレンコン必須だ!

なんか・・・なんか最近あんまりまともにごはん作ってないー。
作る気力以前に、食べる気力がありません。
うーん、私のバイオリズムも低下期なのかしら。
ただ単にお疲れ気味なのかしらー・・・・・?


読書メモメモ。

***空を見上げる古い歌を口ずさむ 小路幸也

前回の「そこへ届くのは僕たちの声」に続いての小路さんモノ。
デビュー作なのかな?多分一作目っぽい。
あのね、これ読んで改めて思った。
この人の傾向、かなり好きかも。
そして同時に、すごく恩田陸さんに通じるものがあるなーとも思いました。
いや、パクとかそーゆー下世話な話じゃなくて、なんていうんだろう、感覚というか温度というかこの世界を見るためのフィルターがというか、そーゆーものがすごく近しい気がする。
前作でもなんとなくそういう感じを覚えたりしたけれど、今回は読み終わってすぐに恩田さんちの遠野一族を思い出してた。
念のためもう一回言いますが、パクリとかじゃーないのよ!
そーゆーんじゃなくて、ヘンな言い方だけど、きっと同類なんだろうなーと思った。
もし恩田さんが小路さんの話読んでたら結構好きなんじゃないかなぁとか余計なお世話なことを思ってたら、別の本に普通に「恩田陸氏絶賛!」って書いてあった。よし。(なにが)
えーと、とにかく、「そこへ~」と同じく過去を振り返る形の、切なくて懐かしくてちょこっと現実離れしてて、なのにすごく身近に暖かく感じる人々のお話でした。
最近腰据えて読むってことがあまりなくて、どの本も細切れ読みで遣り繰っていたんだけど、この人のお話は途中で切ることができなくて困りました(笑)
もうねー、続きが気になってやめられないの!
冒険モノや、ワクワクするような活劇モノなわけではないんだけどね。
そーゆーところも恩田さんに通じてる気が・・・・・・・ていうか私が元々こういう傾向好きなせいもあるんだろうけど(苦笑)
時折「そこはもうひとひねりあっても・・・」って思う箇所もあったりもしましたが、全体的にはかなり好き。
引き続き2作目も借りてみました。読み始めるの、楽しみ!!

それはそうと、これ、主人公(って言うか語り部)の名前が恭一サンっていうのよ。
で、子供の頃のあだ名が「キョウ」。小学5年生のキョウ。
すみません、無駄にドキドキしながら読み進めました。つうか普通に脳内ビジュアルがオレンジ頭でした。すみません。(二度謝ってみる)


さて、水戸は明日から新学期です。
相変わらず早ーい。
この春休みは宿題もなかったし、休みが早く切り上げられるのは親的にはラクチンな部分もあるのですが、しゅしゅがねー、またねー、体調崩し気味でねー・・・(涙)
前日にほとんど眠れなかったようなので、昨日の離任式も結局欠席させました。(泣かれた!久々に!!)
うーん、どうしたもんかなー。
ちゃんと検査受けるっつってもどの科を選べばいいのかよくわかんないなー・・・。
とりあえず、2日間親子ともどもあんまり寝てなくてチョトきつい。
現在歯茎と喉に炎症起こして通院中のしゅしゅ、昨日一昨日とも殆どごはんがのどを通らず、その上一昨日は頭痛と悪寒も絶好調で、気力も体力も落ち気味っぽく。(なんだかすごーく免疫力弱ってる感じがするんだよね・・・)
まあ、とはいえ、今日はちゃんと食べてるし、痛み止めさえ飲んでおけば日中はさほど体調悪くは無さ気だし、まあ、明日からは学校も行けるかな。
病院もね、ちゃんと調べてみようと思う。
子供に病気は付き物とはいえ、原因がわからないのはさすがに不安でねぇ。
ただの偏頭痛ならいいんだけどな。
私も小さいころから頭痛持ちだったからなー。
しっかし、こんなのまで遺伝すること無いのになー・・・。(顔はまったく似てないくせにな!)

| | コメント (5)

2007年4月 2日

参りました。

アレに参らずして何に参るのかと。

つうわけで買ってまいりました、フルバ23巻&ファンブック。
いやもう、ホントもう、最後の最後まで旨いモンを食わせていただいてありがとうございます高屋さん!
あのオマケばかり繰り返し読んでて他のところはまだペラ見なんですが、アレだけでももうお腹いっぱいですよ。
ていうかあの南国仕様の透君、むちゃくちゃかわいいよね!
キョン絵も妙に夏っぽいし、もう自分設定で勝手に「あれはグアムに新婚旅行」と思っています。(微妙に貧乏旅行設定)(婚前旅行でも可)
あとはコスプレアッキーがツボでした。かわゆい。
ていうか普通に紫呉に着せられていそうで怖いです。(なんのプレイだ)

そして最終巻。
泣いた。
本誌で読んだときは「ここここれで終わり・・・!」みたいな妙な緊張感があったせいかじんわり程度で済んでたんだけど、今回はねー、泣いた。
「一生分、守るよ」で泣き、「がんばったね」で泣き、パパきょんでド萌えしてから、「どこへ旅立とうとも」で(また・・・)泣き、「ありがとう、透」で泣き、シメの「いってきます」で泣き・・・。
そして最後にSHOW劇のジジババENDですよ。いやー、ありゃー何度見ても、来るね・・・・・(いろんな意味で)
いやいやいや、そんなことより、息子!きょん似の息子!!
ふくふくほっぺにごはんつぶが。しゅごいかわゆいなんだあのこ・・・!
ていうか、それを見ているパパきょんに身悶えました。
なにその視線、なにその笑い方、そして隣には若妻が・・・!
・・・・・・・・あのね、子の年齢とか鑑みると、あの人たちものすげーそっこーで結婚しちゃったんじゃーないですか?
もういっそデキ婚でもいいと思う今日この頃。
考えてみれば、ふたりとも家族に縁薄かったんだもんね。
そりゃもう大事に大事に大事にするんだろうな。
よかったなーきょん。ホントによかったなー。幸せになれよ。いや、なったのか。
じゃーアレだ、最後の瞬間まで幸せでいてください。
17年間の労苦を吹き飛ばす勢いで、絶対に。

いやー・・・・・・・・・・終わっちゃいましたね。
本誌最終回で少なからず感じた喪失感みたいなものは今はなく、なんていうんだろう、むしろ安心感みたいな感じに落ち着きました。
だって、全部が手元にあるんだもん。
これからもきっと手放すことなく、続いていくんだと思います。
心底楽しませてもらった8年4ヶ月でした。
そしてこれからも。
高屋さんの新連載(あるんだよね?)、立ち読みながらもがっつりと読ませていただきます!!
もちろん立ち読み危険度が増してきたら、花ゆめユーザーに逆戻り予定ですよ。(本屋で萌え狂うわけには!いかんですタイ!!)



331_3331331_2そんなこんなで一昨日のばんごはん。
ちなみに昨日はダンナとしゅしゅがカレーを作ってくれました。らくちん。

*銀ムツの煮付け
*高野豆腐のフライ&レタス
*菜の花のおひたし
*わかめと揚げのお味噌汁
*玄米ごはん

もうすぐ出来上がるぞーって時に、なぜかダンナがご近所飲み会に参加することに。
手ぶらでっつーわけにもいかないのでフライはそのまま飲み会へ横流ししましたが、人数分渡ったかどうか・・・。

そんでもって本日の課題は、きれいに咲いた(・・・)菜の花ひと束。
延々と野菜庫に入れとくわけにも行かず、思い切って使い切りました。
ネギソースで食べよーかなーと思っていたけれど、味濃いものばっかりだったんで、普通にかつぶし&しょうゆであっさりと。

うーん、冷凍庫と食品庫のブツを使いまわせば、あと数日は買い物行かなくて済むかな。
ストップ無駄買い。
頑張れ私、無駄を排除し、カッパ資金に回すんだー!!(鼻息)

| | コメント (12)

2007年3月 9日

おうちランチ会。

よーーーーやく、まつパかけてきました。
すっきり。
そういえば私、なぜか左目のまつげだけが長くて多くいせいで、両目にバランスよくマスカラ塗るのにちょっとコツが必要。めんどー。
トリートメントも毎日右目を多めに付けるんだけど、やっぱ左だけ長め・・・なぜー?
もういっそ一度右だけざくっと切っちまうべきなんでしょうか。(だ、だって、切ると伸びるって都市伝説が!)(信じるなよ)


309_3_1309_1309_2_1なぜか1時間もかかった昨日の晩ごはん。

*鶏の唐揚げ
*春雨の中華サラダ
*もやしとわかめのナムル
*ほうれん草のお味噌汁
*玄米ごはん

唐揚げ、ウチではめったに作りません。
中が半生だったり、ミョーに硬くなっちゃったり、なんかそんなんばっかを繰り返すうちにめんどーになっちゃって。
しかし今回はうまいこといきましたよ!
なにがポイントなのかはいまだによくわかりませんが(主婦暦11年・・・)、とにかくちゃんとおいしくできた!
そしてもうそろそろ鶏肉2枚では3人分を賄えなくなってまいりました。
しゅしゅがまぁよく食うわ食うわ。
そらもー連邦のモビルスーツはバケモノかというイキオイですよ。
私、私、2コしか食べれなかった・・・!(悔し泣き)
次回は倍の4枚でGOです。残ったらおろし煮に。よしゃ。


さてさて、今週はおうちランチ三昧の幸せな日々を過ごしました。
お友達宅で2回、ウチで2回。
食ったり飲んだりしゃべったりですんごい楽しかった!
明らかに食べ過ぎの一週間でしたが、太らなかった。むしろ痩せた。
その辺のダイエッター記はまた後日。(たぶん)

で、おうちランチ。
実は我が家での内1回は、プチオフ会でした。
ミク友usaco&merakoちゃんが遊びに来てくれたのでしたー。
うさはミク友っつーかリアルで昔からの付き合いなんだけど、merakoちゃんとお会いするのは初めて。
ミクの日記読んでスポーツ!なママと勝手にイメージを作り上げていましたが、実際会ってみたらアラまあちょっと奥様、楚々とした美人さんじゃーないですか。
しかもかわゆくて若ーい!年下だったんだ!と玄関先で抱いた印象は3分後に覆りました。
え、同い年?!
あのねmerakoちゃん、マジでびっくりでした。
そしてうさは高校時代からまったく変わらん。なぜなのあなた。不思議でたまらん。

うさもmerakoちゃんも、アチコチ片付けきれていない我が家に遊びに来てくれてありがとう。
なーんのお構いもできませんでしたが(いやホント、しゃべるばかりでなーんも・・・ごめん)、また遊びに来てね。
あの時言えませんでしたが、実は皿は100均モノばかりでした(苦笑)
次回はちゃんと(?)笠間焼和食系でお迎えいたしますのでまた来てね!!

そんでもって、当日お土産にいただいたロールケーキが激ウマで、すんごいすんごい幸せだった!!
ビヴァ、コートダジュール。
今度は自分で買ってきちゃうぜ!


| | コメント (8)

2007年3月 5日

ヒナ祭り。

やらなきゃならないことが多すぎて、どこからどう手を付けていいのやら。
とりあえず、今週中にエアロビの業務引き継ぎ資料と会計報告を。
あと、委員会の報告書作って、こっちもROMごと引き継ぎ。
しゅしゅの進級準備と、サッカースクールの進級手続き、学研春体験のスケジュール調整に少年団イベントの準備、etc。
寝込んでる場合じゃねーぜ私よ。(花粉もピークでございます)


303_1ひな祭りの日のばんごはん。
我が家男子だらけですが、ほら、ワタシおんなのこだから。(真顔)

*炊き込みカニ飯
*一口チキンカツ&生野菜
*高野豆腐とスナップえんどうの卵とじ
*飛竜頭とわかめのお吸い物
*黒糖シフォンケーキ

要は自分の好きなものを詰め込んだだけ。
幸せ・・・・・花粉さえなければ。

シフォン、最近またかなりすごい頻度で焼いてます。
こないだ見たyukarinちの抹茶シフォンがもんのすごくおいしそうでさー!
そりゃ来るべ、シフォン(マイ)ブーム。
しかし家族全員抹茶味が苦手なので、アレにはちょっとなかなかチャレンジできず・・・。
結局のところバニラ・ココア・紅茶あたりになるのが一番多いかな。
そんな中、ウチでの一番人気は黒糖のシフォンケーキ!
黒糖効果なのか、どれを焼くよりしっとりふんわりでだいすきー。
どのフレーバーモノを焼くにしても手土産として持って行くことが多いんで、実際のところそれほどがっつりと食べるわけではないのですが、この日焼いた黒糖のやつは家族全員で(つうかほぼしゅしゅが)あっという間に完食ですよ。
もちろん合言葉はアレです、ダイエットは明日から。
ちなみに明日とは我が家では無期限の意として通っています。
だからいつまで経ってもケツが小さくなんねーんだワタシよ反省したまえ。
つーかそろそろ辞書の書き換えを提案します議長。(って誰よ)


「そこへ~」を返して新しいの借りたいんだけど図書館行く暇が取れず、結局現在「Brain valley/瀬名秀明」を再読してます。
手持ち本の中ではダントツに好き。
内容はちょっとヘビィ、でも、とにかくすんごいワクワクする!
何度も読んでるけど、そのたび続きが気になってしょうがないの。
私にとっての読書って、この「続き!早く続き読みたい!!」っていうワクワク感がすべてなんだよね。
瀬名さんの他の本はそれほどのめり込んで読むことは無いんだけど(あ、でも、「八月の博物館」、あのシチュエーションはすごいときめく!)、コレはホント、下巻入ると読み止れなくてリンダ困っちゃう。(?)
とりあえずはまだ上巻なんで、ちょっと気合入れてから下巻に入りたいと思いまーす!

| | コメント (4)

2007年3月 2日

そこへ届くのは僕たちの声。

いやー・・・・・・・・・・・・・ひどいね、花粉。
もはや目とか鼻とかを通り越して、花粉による頭痛で悶絶気味です。
しかしワタクシの花粉最終段階は胃痛なので、まだ平気、まだイケる。はず。(思い込みって大事ですよね)


228_3_1228_1228_2_1くしゃみと共に食した一昨日のばんごはん。

*偽回鍋肉(ピーマン無かった・・・)
*鯖の水煮ときゅうりのアレ
*緑だらけの温野菜サラダ
*サツマイモのレモン煮(昨日の残り)
*けんちん汁
*玄米ごはん

アレのネーミングがいまだに決まりません。
アレ以外の何物でもないままに一生を終えそうです。



そこへ届くのは僕たちの声」、あの後すごい勢いで読み終えました。(さすがは花粉効果・・・)
以下ネタバレらしいネタバレはないとは思いますが、購読予定のある方は一応ご注意を~。

最後のあの辺、妙に淡々と事実だけが過去形で語られてて、泣けた。
後半入ってからの展開に、もしやこれってアニメでよくある「最前線なのに子供だらけ!俺たちヒーロー☆」みたいな話なのかよオイオイオイとか思っちゃったことを謝り倒したい。
そうか、そうだよね。
アニメだってテレビだって本だって、子供向けだから子供が主役なわけではなく、気持ちや目線が純粋で真っ直ぐだからこそ、そこに焦点が当たっているだけなんだよね。
この本は別に子供向けではないんだけど、なんだかそういうことをしみじみと思った。
自分はオトナになっちゃったんだなー、と。
ハヤブサや、リンや、あの子達と同じ立場にあったとしても、同じことは多分もうできないと思う。
「できる」と思えた時期は絶対あったのにね。
なんだかすごい切なくなった。
純粋なままでいられたあの一時期っていうのは本当に貴重で大事なものだったんだなー・・・。
いえ、捻くれて歪んだ今の自分も決して嫌いではないのですが。(嫌いじゃないんだ)
読み終えて改めて振り返るに、登場人物みんながみんなイイ子ちゃん過ぎるんじゃね?とか思ったりもするんだけど、でもなんでだろう、読んでる最中はそれがぜんぜん気にならなかった。
普段、イイ子ちゃん揃いの物語ってなんとなくウソ臭く感じてあまり好んでは読まないのだけど、これは文句なしに好きだと思った。
彼らの声が、いつかあの子に届くといい。
遠話でも、遠話じゃなくても、いつか。

なんだかすごい気になるので小路さんの他の著書も読んでみたいんだけど、こっちの図書館コレしか入ってねぇ!
ダメモトでリクエストしてみます。
ダメなら買う。
うん。
買う。(宣言)

| | コメント (1)

2007年2月27日

続・ご利益。

えーとですね、ちょっとまだショックさめやらずな感じでアレなんですが、実は先日、登校していたしゅしゅたちの班にRV車が突っ込むっつー事故があってね・・・。
あまりの厄連鎖になにこれネタかよとか自分でも思ったりもしますが、マジでいったいなんなのこれ。
車体は縁石から通学路に乗り上げ、そこに立っていたはずの消火栓ポールは根本から折れ、さらにはそこへ軽が一台玉突き状態。
でもそんな状況にもかかわらず、こちら側の怪我人は、膝に打ち身程度の子がひとりだけでした。
ショックは大きいけど、みんな無事。
ありがとう神様。
本気で思った、さすがに。
しゅしゅ、今回は後続班だったんで直に巻き込まれることはなかったけれど、それでもほんの6,7mくらいの差だったの。
(3班が一列で登校してて、2班目あたりに突っ込んできたらしく。3班の並び順は日によってばらばら)
突っ込まれたこと自体厄なのかもしれないけど、でも、もし厄除けしていなかったらヤツが直撃受けてたように思えてなりません。
っていうか、昨今の不運を知る友人達から口々にそう言われました。(怪我人ありの第一報聞いて「絶対しゅうちゃんだ!」って思ったって(苦笑))
でも無事でよかった。
みんな、全員、無事でよかった。
私、事故直後にたまたま通りかかってそのまま付き添ってたんだけど、酷い状況の中で膝を腫らしたHちゃんが大泣きしてるし、ランドセルはどろどろだし、傘はベッキベキに壊れてるし、車は歩道半分まで行ってるし、ポールはボッキリと折れてるし、ホントあれ見た時はマジで心臓止まるかと・・・・・。
学校の駐車場前だよ?
安全地域だと思うじゃん。
連絡受けたお母さんが来るまでの間、興奮状態のHちゃんのこと抱きしめてるくらいしかできなくて、ちょっと涙出そうになった。
危険じゃない場所はないんだと、しみじみ思った。
でも、みんな無事でよかった。
ほんとよかった。
とりあえず今はそれだけでもういいや。
ありがとう神様。
私もうちょっと信心深くなります、約束します、マジでマジで。

ていうかウチはもう一回お払い行ったほうがいいんじゃなかろか。



225225_2225_3気を取り直して、一昨日のばんごはん。

*鶏のハチミツ照り焼き
*切干大根の煮物
*野菜と海草ごっちゃりサラダ、ゴマドレで
*ねぎと豆腐のお味噌汁
*ごはん

しゅしゅのリク通り、切干煮。
あんなに所望していたくせに、実際食べたのは「ごはん6:肉3:切干1」くらいの割合ですよ。
ていうか毎度ながらメシばっか食いすぎですしゅうとさん。
何杯おかわりすれば気が済むんでしょうか。
いや、いいんだけど。
大きくなれよ・・・。(横ではなく縦にな)


あ、先週、よーーーーやく図書館行けました!ああん、久々ー!!
とはいえ相変わらず読む時間はあんまり無さげなので、借りたのは1冊だけ。

*そこへ届くのは僕たちの声 小路幸也

この作家さん初めてなんですが、タイトルとプロローグに惹かれて即借り。
空き時間見つけては読み進め、今ちょうど半分くらいまできたかな。
うん、なんていうか、この雰囲気好きかも。
昔からこーゆーノスタルジックなカンジに弱いんだ、私。
そしてこのリン君がひじょーにしゅしゅっぽくて泣けてくる。(またそっち系ですかおいおいおい)
健康で長生きしなきゃと思いました。ってなんだその感想。
とりあえず先が気になるので読み進めます。

これ読み終わったら辻村さんの新刊買っちゃおうかな。
その前にばななさんかな。
好きなもの読みつつ、花粉の辛さを忘れようと思います。っていうか忘れたいです。
まだ2月だっつーのに、なにこの鼻からの滂沱率・・・!

| | コメント (12)

2007年2月21日

眠いし寒いし花粉だし。

こんだけ引き篭もる条件が揃ってるのに引き篭もれないこのプチな忙しさ。
完全繁忙期なら諦めもつくのにー!
しかしそうやってプチプチ頑張っているおかげで、役員引継ぎも滞りなく済みそう。よかったよかった。


220_3220_2220いろいろコラボな昨日のばんごはん

*厚揚げのチリソース、温たまのっけ
*かぼちゃの出汁煮
*するめの甘辛煮(ダンナ作)
*もつ煮込み(実家から差し入れ)
*するめ戻し汁の野菜スープ(ダンナ作)
*ごはん

厚揚げチリ、ちょこっと前に創作居酒屋さんで見かけたんですよ。
その時はコースで予約入れてたから注文はできなかったんだけど、隣のテーブルのおにいちゃん達が食べてて、それがすごいウマそうだったの。
チリソースとはいえしゅしゅも私も辛いの苦手なので、今回の豆板醤はほんの少量。
チョイ辛くらいではありますが、これに温たまを絡めて食べるとおいしーの!
時間がないときでもパパっと作れるし、いっそ丼にしちゃってもイケそうだし、よし、定番決定。

するめ、お湯で戻して甘辛く煮付けたものを一味マヨネーズで食べてます。
ダンナ自作の定番おつまみなんですが、毎回毎回半分以上はしゅしゅの腹に。(NOT一味)
カキピーもカキばっか食っちゃうし、アレだよ、ヤツは将来絶対飲んだくれオヤジになると思うよ。


ところで、いまだ睫毛パーマに行けてません。
もういい加減下向きすぎて視界に影が出来るほどなのでどうにかしたい。
最近通ってるのが個人経営の隠れ家的サロンなんで、なかなか予約が取れないんだよね・・・。
今日また電話してみて、なんとか今月中に予約入れたーい。
で、そんな下向き素睫毛持ちのワタクシ、実際のところビューラーもあまり役に立ちません。
その時は上がるのよ。が、マスカラ塗るとその重みで1時間程度で落ちてきちゃう。
私、けっこうマスカラマニアな方だと思うし種類的にもかなり試してはいるんだけど、カール力があるっつーマスカラを何本使ってみても、まつパ無しの素睫毛だと一発アウト。
しかーし、そんな私に救世主が!
しばらく前に買って、しかしクレンジング時のあまりの手間に使うのをやめていたファシオの3Dエアテック
デイリー使いのファイバーウィッグが切れたんで場繋ぎ的に使ったんですが、これねー、ホント落ちない!
「滲まない」のは必須条件なのでそーゆー「落ちない」ではなく、朝にカールした睫毛が上がったまま夜まで落ちてこないの。しかもすんげー軽い。すばらしい。
ただ、そうは言ってもクレンジング難で評判なファシオですから、最初のうちは毎晩毎晩擦り洗いですよ。思い出すだにおそろしい。
しかしそんな難点も、@コスメのおかげで一気に解決ですよ!
衝撃の出会いでした。ヒロインメイクのマスカラリムーバー
これねー、そのビジュアルに反してすっごい優秀!
私わりとがっちりとマスカラ付けちゃうほうなんだけど、これを塗って数分放置するだけで、ファシオもひと撫ででするりって落ちちゃうの!!
だから夜はコレ塗って、そのままフェイスクレンジングして、最後に指先で睫毛付近を撫でるだけ。
すばらしくラク。ありがとうヒロイン・・・!!
私、これのマスカラのほうは超滲んじゃってまったくダメだったんだよね。
だからあんまり期待してなかったの。
謝る。世界中に謝る。ごめんなさい、これからよろしくお願いします・・・!
とはいえ、まつパかけたらまたファイバーウィッグに戻るかな。
ファシオはあんまり伸びないし増えないんだよね・・・。
でも、いちばんスキなのはやっぱり資生堂のディグニータ。(毎回どこででも言っている気が)
すっごく綺麗な黒で、端正な感じにスッと伸びる。ダマにもならない。このまま行くと一生№1かも。
しかしディグなー、もうちょっとお財布に優しいとデイリー使いにできるのになー・・・(涙)
まあ、何はともあれまつパよまつパ。
電話してきます・・・。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おやつ お弁当 ごはん 感想 日々 読書メモ